MagiaSteam アトリエ詳細



思い出ピンナップ
思い出ピンナップ
5モル♪

原寸画像
大きい画像

担当VC

SS

 そこは大地母神の住まう街。
 あなたはその街で「母」に出会う。
「こらこら、結い髪であそぶでないのじゃ。
 しかたないのう?」
 今日も彼女は腕に赤子を抱き慈愛の笑みを咲かす。
 彼女はたくさんの子を育ててきた。
 だけれども、お世辞にも子育てが得意であるとは言えない。
 彼女はきっともっと得意なことがあったはずだ。
 しかし、それを知る人は随分と少なくなってきている。
 大きな声をだしてなく赤子に振り回されるように彼女はあやす。
「そんなに泣いて、目玉が溶けてしまわないかのう?」
 いくら困ったとしても彼女は育児を諦めない。
 すこしだけ頼りないけれど、強く賢い母親。
 そうなれたことがシノピリカ・ゼッペロンにとっては、戦場で武勲をあげたことよりもっともっと誇らしい。
「大きく強く、元気に育ってくれたらそれでよいからな」
 笑顔でゆらゆらと赤子をあやしつづけていれば、いつの間にか赤子は笑顔になる。
 母と瓜二つのの愛らしい笑顔だ。
 この街で育つ子供は誰しもが突出した強さを持つわけではない。
 しかし、この街で育った子供たちの笑顔どの国の子供たちより幸せだ。
 それはきっとこの大地の母の笑顔を写し取ったからなのだろう。
「おお、ちょうど今笑ったところじゃぞ。
 ほれほれ、みてやってほしいのじゃ。なんてかわいらしい」
 彼女はあなたに微笑みかける。つられてあなたも笑顔になる。
「よう帰って来たのう! おかえり、――」
SS担当ST
  

ギャラリーへ戻る