MagiaSteam アトリエ詳細



オラトリオオデッセイピンナップ2人
オラトリオオデッセイピンナップ2人
15モル♪

原寸画像
大きい画像

担当VC

SS
 下地は丹念に卵を混ぜた柔らかスポンジ。白いクリームはつや出しを重視して。
 完成した白いキャンバスを前にアンセム・フィンディング(nCL3000009)は真剣な表情を見せる。芸術の事になると見ることが出来るアンセムの顔。そんなアンセムを前にたまき 聖流(CL3000283)は笑みを浮かべた。
 事の起こりはオラトリオ・オデッセイの祝福をしようと言った事。そこからケーキを作ろうという話になり、たまきが下地のスポンジと生クリームを作り、アンセムがそこに彩る形となった。口を閉じ、目を細めてケーキを見るアンセム。
(真剣ですね。アンセムさん)
 たまきはそんなアンセムに声をかけるころなく、じっと見ていた。いつもは眠そうなアンセムのもう一つの顔。それも嫌いではないのだが、何かを作ろうとする顔もまたアンセムの顔。それを間近で見ることが出来る。その事実にたまきは胸が温かくなっていた。
 思考時間は数秒。アンセムは脳内で描いたイメージのままに、ケーキをデコレーションしていく。中心に花を形どり、そこから放射状に広がるようにフルーツを添えていく。完成したケーキはを見て、アンセムは頷いた。
「お疲れさまです。綺麗なお花ですね」
「うん。たまきの髪と髪飾りをイメージして作った」
 アンセムの言葉に頷いてケーキを見れば、たまきの髪の色である青と白い花飾り。そうみえる色合いだ。
「アンセムさん……」
「オラトリオ・オデッセイ……だよね。さあ、パーティを楽しもう」
 いつもの眠そうな表情に戻るアンセム。その顔を見てたまきは笑顔で頷いた。
SS担当ST
  

ギャラリーへ戻る