MagiaSteam アトリエ詳細



フルール・ド・プランタンピンナップ2人
贈る前におめかしを
15モル♪

原寸画像
大きい画像

担当VC

SS

「フルール・ド・プランタンという事で、いろいろな服を着てみるのは如何でしょうか?」
 というデボラ・ディートヘルム(CL3000511)の言葉を皮切りに、有無を言わさず洋服店に連れてこられたレティーナ・フォルゲン(nCL3000063)。フルール・ド・プランタンで活気あふれるストリートに入り、様々な服を着せられるレティーナ。
「あの、私こんな服着ても似合わないと思いますけど」
「そんな事はありません! 妙齢の女性がキレイな服を着て似合わないわけがありません!」
「でもこんな高級な服は……それにお金ありませんし」
「お金のことは心配無用! むしろ私が着せたいだけなのですから気にしないでください!」
「うえええええ……」
『説得』は無理そうだと判断して、レティーナは為すがままにデボラの買い物に付き合う。当のデボラは店になじむために町娘風の服を着ているが、その気品や買う量やあとスタイルの良さとかで普通の町娘じゃないな、という事は周囲にバレバレである。
(まあ、今日は私のことはどうでもいいです。今日はレティーナ様を散々着せ替えして楽しみましょう!)
 服を着せるたびに恥ずかしがったり、場違いだと顔を赤らめたりするレティーナを見ながらうんうんと頷くデボラ。自分がされるとイヤだが、する側になるとその気持ちは理解できる。
「お似合いですよ、レティーナ様!」
 心の底から賛辞を贈るデボラ。ヘルメリアの闇と戦って来た亜人奴隷ではなく、一人の少女としてへの讃辞。自分にはない魅力を持つ女子の魅力を引き出し、満足するデボラであった。
SS担当ST
  

ギャラリーへ戻る