『果たせし十騎士』

ウダ・グラ

うだ・ぐら

コレクション
ID
CL3000379
LV
20
状態
健常
種族

マザリモノ (男性)

Rクラス

アウトロー

戦闘型

錬金術スタイル

戦闘級

アルケミー

セフィラ

ティファレト

誕生日
01月29日
身長
173cm (体型:痩身)
年齢
19才 (外見:年齢相応)
色白
右瞳
左瞳
一人称
性格
真面目
二人称
キミ
二人称
年上:アナタ
語尾
だね、だよ、かな? かね。おや。あらまあ。
アライメント:善 ■□□□□ 悪 





――ミトラース。君の救いを、僕は否定したい。 
プロフィール


外見特徴
竜とのマザリモノ。それを示すのは「頭部に見られる鹿のような角」と「ヒトのそれとは違う両の虹彩」、「頭以外の体の所々にある白い鱗」程度である。顔立ちは柔らかく女性的な美貌で、体格も華奢。飯を食え。
外見特徴
マザリモノであることが他人に不快感を与えること、自分の顔つきのせいで困った経緯があることから、極力大きめの襤褸の外套をかぶり、顔と角、鱗を隠そうとする。しかし竜の目は怪しく光り控えめに言っても怪しい。
生い立ち
赤子の頃から老人ばかりの亜人コミュニティで育てられた。爺さん婆さんからそれなりの教育と知恵と与太話を叩き込まれて育ち、老成した雰囲気の持ち主。集落は離散したが、以後は薬師として生活中。
性格(詳細)
マイペース素直天然マジレス野郎。薬師という仕事柄、論理的思考は得意。老人との暮らしが長かったため生活観と時間感覚は【枯れた婆】級で、物欲は薄く拘りは乏しく差別に対しても鈍感で辛抱強い。
譲れない事
思想の根底には『救恤』がある。救ってくれた亜人たちへの憧憬と、父である竜が表す『強欲』に対する反感が綯い交ぜになってはいるものの奉仕的精神に偽りはない。それはそれとして寒くてジメジメしたところは正義。

ステータス


基本ステータス
INT
35
DEX
8
POW
33
AGI
8
HP
1648
MP
840
貢献値
69
フラグメンツ
53
副次ステータス
攻撃力
167
魔導力
338
治癒力
16
防御力
176
魔抗力
165
ファンブル
5
命中率
113
回避率
23
反応速度
44
ドラマ
21
会心率
12
5
経験値:37/1040

スキル


スキル名
威力
命中
消費
種別

パナケア Lv1

348
-
 
[回復] A:魔近味単

ティンクトラの雫 Lv1

388
113
MP:50
[攻撃] A:魔遠単

アンチトキシス Lv3

-
-
MP:210
[補助] A:遠味単

パリィング Lv1

-
-
MP:30
[強化] A:自

赤きティンクトラ

-
-
 
[強化] P:自

叫びのオハン

-
-
 
[強化] P:自

レジストパラライズ

-
-
 
[強化] P:自

レジストカース

-
-
 
[強化] P:自

医学知識

-
-
 
P:自

接触感応

-
-
 
A:自


熱冷ましのおまじない
 (ねつさましのおまじない)

威力:368 命中:121 

マナを込めた吐息をイケメンな感じで吹きかける。息吹は次第に氷雪を纏い対象を包み込む。 「…おや。どうやら少し熱があるようだね」
[攻撃] A:魔遠 単 【フリーズ2】
※最終ダメージ値1.5倍 魔導:+30 命中:+8

ホムンクルス


Lv.1
Lv.2
  
Lv.3
Lv.4
Lv.5
装備


S1
何某かの首飾り
S2
 
防具
旅薬師の襤褸マント
アクセ
 
アクセ
 
アクセ
 
アクセ
 
アクセ
 

ギルド



感情・関係



通信欄


――なんとまあ、ままならないものだね。